2月最後の日曜日~スキー場フォト

a0214206_00344837.jpg

a0214206_00345948.jpg

目に入るものが全て眩しく、カメラを構えても移動中でも頬が緩みます。
パパがスキーの準備を整えてあげたり~
自分の足で雪を滑る子の後ろから「上手い!上手い!曲がったね!」と激励していたり~

最高の日曜日です。

長靴を皮ベルトで固定して華奢なバネのヴィンディングのスキー、
竹製のストックで一生懸命漕いでいた50年前を思い出します。
先生の皮製スキー靴が立派で羨ましかったなァ~
当時、親はまるでほったらかしで一緒にスキーすることも、ましてや、褒められることもない時代でした。
子供は勝手に遊んでいればいい・・・^^
そんな親の期待通り
一人でスキー担いでバスに乗ったり、歩いたりして公園のスキー場へ通ったものです。
ちょぴり寂しさもあったに違いありませんが、
右に左に加重を移してヴォーゲンができていく喜びに夢中でした。

a0214206_00351036.jpg

a0214206_00394045.jpg


運が良ければ、レースに参加できます。


a0214206_00354222.jpg



彼女にカッコいいところを見せるためには
彼女より上手く滑る必要があります。^^;
この子たちはどうなんでしょうネ?

グッドラック!


a0214206_00352038.jpg

a0214206_00355514.jpg

a0214206_00360486.jpg



コメント返信が不安を残しながら改善され、
いただいたコメントに返信完了いたしました。
ただ、掲載フォトに何故か赤い枠が入り消えません。
この状態ではいただいたコメントを開くことはできませんが、
いつものように「コメント・トラバ一覧」にてコメントを読ませていただいています。
ありがとうございます。

徐々に完璧に改善されると期待しながら呑気に更新しています。










トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22544875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kouhougama at 2016-03-05 05:29
ゲレンデ広くて羨ましい~
昭和の頃は竹のストックとか
皮の靴とかで滑ってたんですね!

板が凄く長かったのは
写真等で見た事あります!
Commented by budoudana-de at 2016-03-06 11:26
光峰窯さん
おはようございます。
山の峰伝いにたくさんのコースが用意されていてなかなかいいですよ。^^
そうですね・・・昭和の時代は長い板にややもすればエッジもなかったかも。
子供の頃は木でしたよ。(笑)
懐かしいです。

ところで、まだそちらへコメントを送れません。残念!
今のところここでコメ返のみですが、
変わらず拝見しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-03-01 20:11 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31