職人気質(かたぎ)~美の壺より

a0214206_21505432.jpg

a0214206_21521562.jpg
a0214206_21510448.jpg


a0214206_21534909.jpg美の壺・がまぐち の再放送を偶然に見てとっても嬉しかったんです。
がま口職人であった、先代のお父さんに願って作ってもらった
というこのがま口。
当時、職人さんたちが技を競い合っていた古き良き時代であり
毛を挟んで口金を閉じ、ぶら下げてみる・・・
「どうだい 落ちねえだろう」と自慢し合ったもんだよと

このおとうさんのとっても嬉しそうで誇らしい表情を見て
私もとっても嬉しくなっちゃいました。



a0214206_22130035.jpg

a0214206_22135558.jpg京都の舞妓はんも巾着袋の中にがま口が
いろいろ入って活躍しています。

私にもお土産にもらったはんこ入れや小銭入れがあるんですけど
今は引き出しの中でお休み中です。
たまには使ってみなきゃね。







「まさお、がま口を開けて願い事をすれば叶うのよ。」
「まさおの好物を下さい。」
「ほら」
「わー お母さん!」
と言うわけでコロッケが出て来ました。^^

a0214206_22155072.jpg

パッチン。 おしまい。

a0214206_22160427.jpg


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22354660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bashlinx at 2016-02-03 11:13
あ~大島で大島紬のがまぐちを妻が「ガマロ?・・・・あっ・・・・」と小声で言ってたので横で思いっきり吹きだしたのを思い出しました
Commented by budoudana-de at 2016-02-03 12:05
bashlinxさん
こんにちは。
奥様の>「ガマ口?・・・・あっ・・・・」はなんだったんでしょう??
で、買ったんですか?^^
職人さんの数も時代と共に減少して、今では廃業されてしまった方々もかなりの数のようです。
勿体ない気がしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-02-02 22:31 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31