爆裂のチャンスを逃した蒲の穂

a0214206_20501034.jpg
a0214206_20502380.jpg

a0214206_20534494.jpg


さすがに今日は釣りテントはありません。


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22073510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3kh22w at 2016-01-04 22:05
こんばんは。
一枚目、凄くいい雰囲気ですね。
蒲、探して見よっと。(笑)
Commented by budoudana-de at 2016-01-04 23:38
3kh22wさん
こんばんは~
池の氷の層が微妙に異なって蛇行しているようでした。
爆裂しそこないの蒲はこのまま雪に埋もれてしまうんでしょうかね。
すぐ先の山の入り口はとうとう雪で通れませんでした。
想定通りですが残念です。--;

Commented by satohit at 2016-01-05 10:30
爆発しない蒲があるんですね~

これも自然界! 厳しいものを感じます。

2枚目の写真が好きです ^^
Commented by budoudana-de at 2016-01-05 11:04
satohitさん
こんにちは~
爆発のスピードより寒さの厳しさの方が勝っていたんですね。きっと・・・
私も思いがけないことでした。
風船唐綿のその後はいかがでしょうか?^^
フワフワ飛びますよ。
Commented by voyant-art at 2016-01-06 22:54
美しい〜〜!!
ただもうこれだけです!
これだけのコメントでゴメン。
Commented by budoudana-de at 2016-01-06 23:09
ボヤントさん
こんばんは~
自然の造形美ってスゴイね。
発見の喜びももちろんだけど、同じく言葉にならないくらい!
ため息。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2016-01-04 20:56 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31