大雪の年の瀬 実感し達観する

26日から雪が休まず続いて、屋根の雪は約60センチ。
嘘のような暖冬を雪国の住人は信用しなかったけれど、
なにもここまでしなくても・・・と、思いながら「まあ、しょうがない。これが冬サ!」
で、雪を睨みつけて終わり。(笑)

a0214206_14123021.jpga0214206_14124082.jpg






















今朝の新聞(12月29日)は

a0214206_14145009.jpg


コラム欄では

フッテヨシ ハレテヨシ ナクテヨシ アッテヨシ シンデヨシ イキテヨシ
「不運な時読む本」 竹部勝之進

念仏詩人と呼ばれた竹部勝之進(1905~85年)の言葉だ。

空が晴れれば気持ちがいい。通勤も楽だし畑を耕すにも、ジョギングをするにもいい。
蝶も楽しそうに舞うだろう。
雨が降ってもダメなわけではない。窓を開けて雨音を楽しめるし、
家で静かに本を読むのも悪くない。
どこかに隠れていた蝸牛がゆっくり軒下を移動するのを、じっと見ていれば時間を忘れる。
雨だって降らなければ作物だって育たない。

中略

つらいことがあれば、人の温かみがわかる。
ピンチになれば、そこで出てくる自分の力に、自分で驚くこともある。
むろん試練などなければそれにこしたことはない。
死ぬのはこわい。いやだ。逃げ出したい。
そう思うかもしれないけれど、人間、どうせいつかは死ぬのだから、
それを恐れてジタバタするより、生きている時間を目いっぱい楽しんだ方がいい。

いろいろあってもなくても、人生はそれなりに悪くない。

(小説家・阿川大樹)


全く持って、その通り。
字面を追いながら自分に言い聞かせ、「時々こうした先人の達観の境地に思いを馳せたらいい。」
と、60センチの雪を恨めしく眺めながら実感するのです。(--;)


今年最後の一本桜冬景色を撮ってきました。

雪花をまとう姿も美しく感動です。
来年の桜満開を夢見て今年の締めとなりそうです。

a0214206_14461855.jpg
a0214206_14464250.jpg
今年もたくさんの方々との交流ができましたことを
幸せと感じ、心から御礼申し上げます。
年が明ければ「春」が飛び交い、
一日24時間は変わらずコチコチと刻まれます。
(ああ、またひとつ歳を取る・・・@。@;)

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。







トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/22017748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by powanksyfu-no at 2015-12-29 21:34
こんにちは。
綺麗な、そして、すごい雪景色、、。
とても同じ日本とは思えません(笑)
でも、こういった雪のお正月、九州人としては大変さも知らずの
憧れあるんですよ、、。
今年一年、ありがとうございました。
また、素敵なお花の世界見せてください。
よいお年を、、。
Commented by budoudana-de at 2015-12-29 23:53
fu-noさん
こんばんは~
綺麗で凄い・・・その通りの雪国です。
憧れて見て下さる方がとても多いと気付かされることもブログで知り
そういうものかと・・^^
九州も是非一度訪れてみたい場所です。

さて、仕事の内容は違ってもお互いやっと片付きましたね。
家事はボチボチ進んではいますが年賀状はこれからなんですよ。(汗)
ゆっくりとはいきませんけど、適宜にでしょうか^^;
来年もどうぞよろしくです。
よいお年をお迎え下さい。
ありがとうございました。



Commented by asahinahikari at 2015-12-30 01:02
こんばんは
美しい雪景色で今年の締めくくりですね
この祠〜いつの時期でも心にジンときます
なんでなのかしらね〜

1枚目の柿に被った雪はひやっとした感じですね〜とても素敵です
祠の側の一本桜〜冬なのに桜が咲いた様に明るいです

今年も茜さんのブログで数々の事を学びました
また来年も訪問させて頂きますのでよろしくお願いいたしますね

Commented by BBpinevalley at 2015-12-30 05:43
ああ、また一つ歳をとる……そのお言葉、響きます。
こんなに離れたところにいても、人間同士、感じることは同じですね。
どれほど離れているかは、写真の大雪とうちの窓の外を見比べれば分かります。
こちらは、蝉の声が朝からうるさいくらい。
で、実際に雪に閉ざされる感覚がイマイチ想像できないのですが、それだけに、写真を見ると、綺麗だなぁ〜と感激してしまいます。
来年も、自然に逆らうことなく、仲良くいきましょう。
良いお年を。
Commented by budoudana-de at 2015-12-30 12:23
光さん
こんにちは~
また一年が過ぎようとしていますね。
締めくくりの一本桜と祠です。
この場所は私たちに何かを語りかけているようでもあり
不思議なというか慈愛のスペースのような気がしてなりません。
柿の木も雪の重みでかなりかしいでいます。

ところで、お母様のその後はいかがでしょうか?
よくもこの試練を乗り越えられたと感慨深いものがあります。
母も自分の衣類の整理が困難になってきました。
時々、朝夕がわからないこともでてきました。
そんな母と暮らして私自身、気持ちの整理がうまく出来ないこともあって
ストレスも溜まります。^^;
そんな背景がありますが、ブログを作っているときはそんなことも忘れられる救いの時間です。
写真も楽しいし♪
光さんの野菜作りも楽しいですね。大変なことも多いですけど。
主人も来年から友人の畑にお手伝いにでかけそうです。
ワインも作ろうとしている友人で、さてさて、どうなることやら^^

今年一年いろいろありがとうございました。
来年もまたどうぞお付き合い下さい。
よいお年をお迎え下さい。


Commented by budoudana-de at 2015-12-30 12:57
BBpinevalleyさん
こんにちは~
いろいろな場面が登場する海外生活を覗かせていただいています。
海辺に佇む牛たちの姿が大らかでとっても印象的でした。
海原に潮風は盆地暮らしの私には憧れですし、
お仕事も含め、実に色濃い人生を送られているようで素晴らしいなァ~の一言に尽きます。
所変われば夏だったり、また、冬だったり・・・でも、同じ丸い地球の一員ですね。
これからも身近な自然に寄り添い、感謝して過ごしていきたいと思います。
今日は嬉しいコメントをいただきありがとうございました。
よいお年をお迎え下さい。




Commented by banbang2012 at 2015-12-30 16:06
うそのような風景です(*_*)
こちらでは上着の要らないようなお昼間もあるのに・・・。
どうぞお体を大切になさってくださいね!
そして、良いお年をお迎えくださいませ。
新年も変わらぬお付き合いの程よろしくお願い致します(^_-)-☆
Commented by yumesaki_annai at 2015-12-30 16:37
今年も年末に一本桜雪景色ですね
早く降って~来年の春の桜が早めに咲いて欲しいですね
温かな夢地方では雪景色は羨ましく冬タイヤで出撃を狙っています
Commented by kouhougama at 2015-12-30 20:56
今年の多くのブログの更新
お花関係の事やそれ以外の事も
いろいろと勉強になり
東北地方の美しい風景も見れて
楽しめました!
来年も宜しくおねがいします

生きている時間を目いっぱい楽しんだ方がいい!
ここの所が一番好き(笑)

よいお年をお迎え下さい!
Commented by watmooi at 2015-12-30 23:41
こんばんは。
すごいですね雪!!
でもとってもきれいに思ってしまうんですが、
そこに住まわれてる方々はやはり大変だと想像します。

ブログにお邪魔させていただくようになって
きれいな風景やお花のお写真、とても楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞお身体お気をつけて佳き新年をお迎えくださいませ。
Commented by budoudana-de at 2015-12-31 09:08
banbang2012さん
おはようございます~
細長い日本列島、北と南の差の激しいこと!
ついこの間まで暖冬で地面が見えていたのに、
あっという間に別世界となり、
雪のないお正月を期待したものの、儚くも消え去りました。(笑)
自然には逆らえませんね。
さあ、明日は佳き日です。
変わらず素敵なお写真を楽しみにしています。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。
Commented by budoudana-de at 2015-12-31 09:17
yumesaki_annaiさん
おはようございます~
冬タイヤの活躍が期待されますね。
雪をいただいた富士山一帯の撮影ができることを祈っています。
こちらから差し上げたいところでもあるんですけどね。^^
そして、たくさんのお写真をありがとうございました。
立葵の種が富士山に変貌しちゃいましたね。
本当に嬉しく、先ずはどこに飾ろうかと思案中です。♪

来年もまた日本一の山を楽しみにしています。
どうぞよきお年をお迎え下さい。
Commented by budoudana-de at 2015-12-31 09:27
光峰窯さん
おはようございます~
先日のゴルフ、釣りそして、餅つきとワイワイ賑やかな風景に目を細めました。
工房もお忙しいのに、時間を見つけてリフレッシュされているようで
さすが若さのなせる技と感心しています。
「今をめいっぱい楽しむ!」これに尽きますね。
七夕会での貴窯の花器に生けられたいけばなが優秀な賞をいただいたことは
きっと更なる励みとなったこととお察しします。
どうぞ奥様共々伝統も大事にしながら、新しきものへのチャレンジも期待するところです。
今年もお世話になりました。
引き続き、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎え下さい。
Commented by budoudana-de at 2015-12-31 09:36
watmooiさん
おはようございます~
今朝は少し雪が納まりました。
本当に凄い雪でした。
毎年ドッカンとこれです。^^;
メリハリがあると言えばそれまでなんですけどね。

後半から素敵なアレンジメントを見せていただく機会に恵まれ幸せを感じています。
お花はいつでも人の気持ちを癒しますね。
それを励みに私たち生け手も楽しみながら頑張りましょう。

お体はすっかり良くなられましたでしょうか?
どうぞ、ご自愛ください。
それでは、佳きお年をお迎え下さい。

Commented by iomlove at 2015-12-31 18:53
こんばんは!
後6時間もない2015年
今年は素敵な言葉と写真と文章をありがとう!
落ち着いて いつも頂いた言葉を思い出し冷静でいたいと思っています。
 導きをありがとう。

雪深いのですね・・60cmという深さを経験も体験もした事がないので
ただ 驚きながらも 桜の木の写真の美しさにウットリしていました。

新聞の4コマ漫画がカラ-だとは! これにも驚きました。
 うちの新聞は白黒の4コマ漫画なので。

こうして 交流できて ボヤントさんあってのことです 感謝。

来年もまた お世話になりますので どうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を!
Commented by yk-voyant54 at 2016-01-01 00:38
あけましておめでとうございます。
新着があるかと思っていたのですが、さすがにお忙しいのね。
年明け一番に茜さんに挨拶したかったの。
第1号ですよ。笑 今年もよろしくお願い致します。
この桜の大木の雪風景まで見ることができて感激です。
この桜、意志を持っていますね。
*ところで、この記事の下に過去記事写真が出ますよね。
 偶然、茜さんが登場していたので思わずクリック。
 2011年の記事でした。しっかり会ってしまいましたよ。
 嬉しい年の始まりになりました。
Commented by budoudana-de at 2016-01-01 15:29
iomloveさん
明けましておめでとうございます。
昨年からボヤントさん経由のお付き合いができましたこと嬉しい限りです。
黒パグちゃんとの生活、つぶやき等楽しくまたはわが身を振り返る時間をいただいたり~
皆さんが(自分も)いろいろな思いを抱えて生活していることが
伝わってくることはブログの一番のよいところではないかと思います。
言葉足らずのことも多々あるかと思いますが、
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
楽しい一年でありますよう心よりお祈りいたします。
Commented by budoudana-de at 2016-01-01 15:42
ボヤントさん
明けましておめでとうございます。
ご挨拶、第1号ですか!
光栄でござんす。^^ ありがとう!!
昨年も(ついこの間ね)いろいろお話出来てとっても楽しかったです。
そして、お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

一本桜には意思がある~ぴったしの言葉です。
桜に向かって私も真っ直ぐ立って見つめている瞬間の空気がなんともいえません。
なので、ついつい行ってしまうんでしょうね。
きっと、もっとたくさんの人もそれを感じていると思うんですよ。

2011年の茜はどんな顔をしていたんでしょう?
笑顔であったらいいんですけど・・・
最近、あまり笑わなくなってるかなァ~
今年は頑張って笑おう!!(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-12-29 15:05 | フォト 日記 | Trackback | Comments(18)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31