蒲、穂綿

夕陽が当たり始めた蒲の穂綿です。3時半。
(イオンで買い物を済ませ、秋田道脇の池に寄り道。)

おお~、ここにもありました。
炸裂したソーセージから綿がモクモク出てきた・・・
な訳はないですけど、こんな表現がぴったりではないかと思うのです。

a0214206_11460446.jpg

逆光で

a0214206_11455115.jpg

a0214206_11454051.jpg
池は水鳥の楽園なはずですが、
余計な者が岸辺でカメラを向けているので遠巻きに様子を伺っています。
やっと車のドアが閉まって遠ざかる気配を察して2羽の鴨がやってきました。
ここは彼らの安息スペースだったのカモ。(洒落てるわけではないですよ。)
蒲ともう一種類の植物があり、きっと種があることを知っているのですね。
首を伸ばしてパクッ!(の直後です。)
a0214206_11461585.jpg
写真が前後しますが、午後2時、イオンへ向かう途中に
前日の池に第2釣り人です。爺ちゃん。
この方はオープン。
質問したり、されたり~
やはり、ここはヘラブナとコイがいるそうで

「な~んもすることねえからこうしてな・・・」
「今日は暖かくて釣り日和ですね。」
「蒲の写真撮って、何か研究するのかい?」
「えっ、いやいやただ珍しいので記録にしようと思って。」
「そうかァ、好きなんだな。服にくっつくとなかなか取れねくてな。」
「ええ、まあ。豊漁祈ってます。ありがとうございましたァ。」
「はいヨ~。」


a0214206_11445717.jpga0214206_11444831.jpg























山の入り口のせいか、平地より炸裂の度合いに差があります。


a0214206_11442864.jpg
穂綿の密集の度合いがもの凄く、全て飛び散るにはかなりの時間がかかるように思います。

蒲団(ふとん)という字も、昔はこの穂綿を入れていたことに由来し、
また、僧や修業者が使う丸い敷物は本来蒲の葉で編まれていたとのことです。
大辞林より

お勉強になりますね。^^

a0214206_11443746.jpg

もうすぐ4時になろうとしています。
少し曇はありますが、美しくスカッと夕景です。
鳥海山、ススキの原が茜色です。
サイコー!!


a0214206_11464377.jpg

a0214206_11471246.jpg


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21909967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2015-12-09 16:51
茜さん、こんにちは! 綺麗な景色ですね~

昔、蒲を玄関に飾っていたら・・
ある日、爆裂して玄関がすごいことになっていたことがありました ^^;
妻と蒲って爆発するんだぁ~・・と驚いたものです。

種を遠くに飛ばすための植物の進化は、感心するばかりです ^^
Commented by miyabiflower at 2015-12-09 17:30
茜さん
ガマのふわふわ、こういうものだったのですね。
これは部屋の中で炸裂したらもう大変ですよね。
たくさん飛んで来てもちょっと困ってしまうかも知れませんね。
蒲団、そう言われてみるとガマのふわふわはちょっと温かそうですね。
冷えた冬の空気が伝わってくるような夕景、
心が洗われますね^^
Commented by budoudana-de at 2015-12-09 17:36
satohitさん
こんばんは~
よく晴れて最高の夕焼けシーンでした。♪

やはり、そちらでも同じことがあったんですね。
昨日、ブロガーさんのコメントにもお母様が生けた蒲が爆裂して大変だったと。
密集している物がほどけて飛び散りますから、これは大変!^^;
ホント、爆発ですよね。
植物の逞しさに驚きます。^0^~
Commented by budoudana-de at 2015-12-09 17:49
miyabiflowerさん
こんばんわ~
そうなんです、こういいうものなんです。
諦めて良かったかもですよ。
拡散のボリュームがただならなくて・・・
それにフワフワだからつい吸い込んでしまいそうになります。
でも、お陰様で蒲についていろいろ知ることができました。
ありがとうです。^^

一日の締めくくりにこんな夕景に出会えて最高です。
太陽は元気の素です。♪
Commented by asahinahikari at 2015-12-09 20:27
こんばんは
私も蒲の穂には苦い思い出があります
蒲の穂の炸裂を近所の子供さん達に見せたくて取って来て、見せる場所が悪かったですね〜道路の中央でソーセージを調理しましょうと割いたらモクモクと〜
そこまでは良かったのですが子供ですから手にとって振り回しちゃたのです。
サー大変モコモコの穂綿が辺り一面に飛んで一大事になってしまいました(笑)
降った残り雪が冷たさを感じます。おじさま雪の上に座って寒くないのかしら〜
Commented by budoudana-de at 2015-12-10 10:51
光さん
こんにちは~
光さんもでしたか^^
子供たちが面白がって振り回す光景が手に取るように見えて来ます。
食べ物やら衣服やらに飛び散って大変なことだったでしょうね。(笑)
でも、これで良い経験と知識を得た・・・

ヘラブナ釣りのお爺ちゃんはお尻に下に折りたたみの脚立みたいなのを置いていましたよ。
直に雪に座ってはいなけれど、長時間はどうなんでしょうね。
雪国の住人はその辺をよくわきまえているかとおもうんですけどね。^^
Commented by sakata_kazu at 2015-12-10 12:25
お~~~秋田名物 きりたんぽ
こんなに食べれませ~~~ん。
今年は訪問、コメントありがとうございます。m(__)m
Commented by budoudana-de at 2015-12-10 14:59
kazuさん
こんにちは~
そうでした、きりたんぽですね。^^

早々と一年のまとめをいただいちゃいましたね。
こちらこそ、お陰様で写欲増大で楽しませていただいています。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-12-09 16:11 | 自然 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31