食べ放題

と、思はれます。

河川敷の畑は柿の木がセットのよう。
恐らく、終戦後(第二次大戦)戦地から故郷に帰還した男子は解放された土地を鍬で耕し、
実になれば栄養価の高い柿の木も植えたのではないかと想像します。(想像です。)
当時、栄養失調寸前で家に辿り着いたと聞かされていた亡父も、
明日の食料をこうした河川敷で野菜を作っていたのでしょう・・・
子供の頃、父とジャガイモ掘りをした記憶が鮮やかです。

とろけそうな色に熟した柿の実は今は手つかず。
その当時の名残りを惜しむかのように菜っぱとお花が申し訳程度に彩りを添えています。
時代ですよね。
この畑にやって来る人の年齢は大よそ80歳を越えています。


a0214206_19043623.jpg
a0214206_19045023.jpg

下流では白鳥がねぐらに戻っています。
大体、いつも3時半頃かなァ~
スーパーを出て家に戻る時間と一緒です。
今日はラッキーなことに頭上をこの白鳥たちが川方向に飛んでいきました。
「お、おっ!よっし、追っかけるぞ!」
・・・ ♪
6羽
去年は見られなかった光景です。

a0214206_19050562.jpg

少し先には点々と白鷺が・・・
私のコンデジでは限界の距離ですがキレイでした。


a0214206_19051947.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21886376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-12-01 19:58 | 自然 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31