疑問

a0214206_21425040.jpg


宗教とは、思想とは・・・
その名のもとに繰り返される殺戮を是とする・・・
人は虫けらですか?
太陽を崇め、光に感謝し、嵐に身を守る知恵を持つ人の世界である筈
大自然の中で翻弄されることは覚悟の上で生きながら
時には天を仰ぎ祈り、誓う。
人が祭り上げた天空の象徴は一体何者なんだろう。
善悪を支える源はなんなのだろう。


a0214206_21444701.jpg


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21838699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by flight-of-icarus at 2015-11-16 04:13
こんばんは☆
美しい描写ですね^^
パリで痛ましい出来事が起きましたね。。
平和な世界だったらいいのになって思います。
Commented by budoudana-de at 2015-11-16 10:59
icarusさん
こんにちは~
昨日、小雨の中この水辺に立って深呼吸してきました。
空気の綺麗さをいつものように感じながら、緑の中にいられる幸せも感じました。
ささやかな平凡な暮らしを誰にも邪魔されることがないことを祈るだけですね。
Commented by iomlove at 2015-11-19 13:33
こんにちは。

とても美しい写真と共に文章を読んで思いました。
同じく共感しますり
同じ地球に住む地球人だから、世界中で
地球人として、宇宙を感じようとか
大自然の美ししさや怖さに付いて語るなら
争いよりも、地球に感謝して
そこで生きていることを地球人として感じあったり
出来たならいいのになぁ。って思うのです。
私は人種差別にあった事があるので、
本当に考えてしまう課題です。
美しい写真と文章を、ありがとう‼️

目覚めよ私。
Commented by budoudana-de at 2015-11-19 14:44
iomloveさん
こんにちは~
人間が野生動物より知恵を働かせる能力があって、それが、
宗教や主義主張、権力闘争、優劣をつける思考は争いの根源かと感じています。
人間の業というものは果てしのないものですね。
やられたらやり返すの負の連鎖そのものです。
これも優劣をつけられ煮え湯を飲まされたもののいびつな復讐の姿・・・?
それを逆手にとって利用しようとする者たち・・・
昔、ホノルルのマックで日本語で話していたら、カウンター越しのアメリカ人に笑われたことがありハッとしました。
すぐ忘れた小さいことですが、これも劣等感を感じる一部だったかも。
人種の優劣はナンセンスそのもですが、歴史を振り返れば残酷な目に合った人々のなんと多いことか。
日本に住む私たちはその点では幸せといっていいかもしれません。

iomloveさんの先日のブログを読ませていただき、
不条理に耐えた時代を知りました。
一見、平凡に暮らしているようでも、耐えがたい経験をしていることも多々あります。
精神的、肉体的虐待、痛みも興ずれば、脳の記憶回路が途切れることがあると聞きます。
逆に痛さの経験が神経に残り記憶の線と線が結びあうことも。
考えるとそれが人間の一生なのかもしれませんね。
光明を知恵と工夫で探り当てるよりほかありません。
といいながら、歳とってきました。(笑)

生きましょう。








名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-11-15 22:36 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜