小さく一歩、また、一歩と季節が移る~田園辺り

お気に入りの田畑が開ける場所です。
お米も野菜も花も人の手によって丁寧に育てられていることは当然ですが
部分的に野趣を残したり、整然としていたりで
ここに住まわれている方の思い、風流をいつも感じます。


去年の秋、遠くから見下ろすと濃い緑の木々を背景に赤い花が見えました。
今年も来てみると同じように赤い花が印象的です。
思い切って車を降りてあぜ道を歩いてみましたら、あの赤は葉鶏頭でした。
藪と雑木が連なる後ろには川が流れています。
手前は整理された畑が、そして美田が広がっていつ訪れても「美しい!」と感動します。

a0214206_10293770.jpg


せせらぎに赤とんぼを見つけました。

秋に一歩

a0214206_10303443.jpg


田んぼの中に白い花が・・・

a0214206_10304305.jpg

オモダカ・・・丸い実が順次できています。
水に浸かっている黒いコロコロはタニシ? 

a0214206_10482578.jpg


あぜ道を離れると斜面にオニユリ、後ろには葛の花が咲いて

a0214206_10302427.jpg
a0214206_10310345.jpg


そして、4㎞ほど離れた田園はヒマワリが実だけになって頭を傾げています。
稲も風にそよぎながら順調な生育です。

a0214206_10300526.jpg


そばの用水路のフェンスには野ブドウが絡んで、花から実へと移り
変化する実の色は時間の経過を示します。

a0214206_11034290.jpg
a0214206_11035289.jpg
a0214206_11035911.jpg


どれもこれも美しく、シャッターを押し続ける時間は我を忘れるようです。
私にとって至福の時です。


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21534444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumeoibito1117 at 2015-08-10 11:32
こんにちは!
ノブドウが綺麗な色になって来ましたね。
家のそばの用水沿いにもあるはずなので、夕方、少し涼しくなったら見に行こうかな!
Commented by satohit at 2015-08-10 11:48
こんにちは~
夏の風景を切り取って見せていただき、ありがとうございます。
まるで自分が里山を歩いているような錯覚が・・・^^

そう言えば、茜さんのブログを最初に拝見したときの記事が野葡萄でした ♪
今回も綺麗な野葡萄です。
Commented by miyabiflower at 2015-08-10 19:03
ノブドウ、大好きなのですよ^^
何年か前に緑地に生えていたのですが
翌年はなくなっていてがっかりしたのを覚えています。
草むらの宝石、ですよね。
黄緑も青も紫も、それぞれ美しいと思います。
Commented by asahinahikari at 2015-08-10 19:32
自然をいっぱい見ながらのお散歩は楽しいですね
鬼百合が咲くのを見るとズーッと大昔のお盆の時期に、5歳違いの叔母と母の実家の裏山に咲いていたのを思い出しました〜懐かしい花です
赤トンボも姿を見せはじめたのですね〜季節は移ろいでいますね〜
Commented by budoudana-de at 2015-08-10 20:37
yumeoibitoさん
こんばんは~
野ブドウ、見つかりましたか?
儚げだったりして趣きたっぷりの実ですよね。
日陰になることもない川沿いによくもこうして力強く生きているものと・・・
心打たれながらシャッターを押しました。
日が落ちると涼しい風が吹き始めます。
ありがたいですね。
Commented by budoudana-de at 2015-08-10 20:44
satohitさん
こんばんは~
ご一緒に散歩してくださってありがとうございます。
熱風の中、しばしそれを忘れるような光景でした。
写し取った写真の出来はともかく、植物が強烈な光の下でより鮮やかに浮かび上がりました。
去年、初めて野ブドウに出会ってUPした時がお知り合いの瞬間だったんですね。
あの時も花材を探して彷徨っていたのでした。
実が結んでくれた?^^
これからもよろしくです。
Commented by budoudana-de at 2015-08-10 20:51
miyabiflowerさん
こんばんは~
本当に魅了されますね。
恥ずかしながら、去年初めてこの実を知ったのです。
花展の材料を探しているうち、一度も行ったことのない細い道に入り込んでいましたら、
なんと鈴なりの野ブドウが出現でした。
もう少し秋めく頃で紫が濃かったり、遅れながら紫に近づこうとするものありで、私は金縛り状態(笑)
まさに野の宝石ですね。
刈り取られてしまったかと思うと残念です。
Commented by budoudana-de at 2015-08-10 20:56
光さん
こんばんは~
誰にも思い出に繋がる草花があるようですね。
オニユリは草むらにひょっこり、鮮やかに佇んでいました。
とっても鮮やかでひと際目立ちました。
恐らく山梨の思い出が交錯されたのでは・・・
赤とんぼにもビックリでしたが、今夕、我が家の庭にも現れました。
また一歩です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-08-10 11:20 | 自然 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31