ネンネのねむの木

今日は七夕様ですけど、空には薄い雲が~
天の川が見られず残念。
青空の朝だったんですけどね。

でも、通りすがりに偶然、ねむの木に呼び止められたようで、車を引き返してコンデジを取り出しました。
何故、偶然か・・・
このねむの木の花と大豆の葉を海や川に流して邪気を祓う七夕行事があるようだったり、
青森のねぶたの語源由来も「ねむたし」とネンネの「ねむの木」辺りの掛け合いからきているようでもあると・・・
ねむの木は七夕様とは縁のある花木のようです。
a0214206_20464725.jpg
ふんわり、ソフトな刷毛のよう
a0214206_21330764.jpg
夜になると寄り添うように葉が閉じることから「合歓の木」とも
a0214206_21331757.jpg
a0214206_20471228.jpg
夕暮れて雲が一面覆ってしまいました。
雲の向こうでは牽牛と織姫がソワソワの時間でしょうか^^
a0214206_20472133.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21423695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yk-voyant54 at 2015-07-07 22:29
あ!合歓の木だわ!
父が好きだった木なのよ。今はもう枯れてなくなってしまいましたが、
自宅療養中の父のベッドから合歓の木の花がよく見えたらしい。
それとも見える場所にベッドを置いたのかもしれないわ。
私にとって合歓は父の思い出なの。
なかなか近所では見かけない。もう何十年も見てなかった。
茜さんのところで見ることができて感激しています。
最後の空は?今日じゃあないわよね??
Commented by 3kh22w at 2015-07-07 22:37
茜さん
最後のお写真いいですねぇ。
蕎麦の花ですか?
夕景に合います。
Commented by budoudana-de at 2015-07-07 23:35
ボヤントさん
こんばんは~。
お父様のお好きな木だったのね。
UPして良かった。^^
中国の遥か昔におわした美しい女性と例えられてもいるようですよ。
病床から眺めた7月の花木、ねむの木・・・緑の植物の中でひと際優しく慈しむようだったでしょうね。

最後の夕空はもちろん今夕で目の前の蕎麦の花々とコラボでしたよ。

Commented by budoudana-de at 2015-07-07 23:38
3kh22wさん
こんばんは~。
ありがとうございます。^^
群れ咲く蕎麦の花と夕景はとっても似会いますね。
いろいろ試し撮りして楽しんでいます。♪
Commented by bashlinx at 2015-07-09 11:49
合歓は好きな花の一つです^^
Commented by budoudana-de at 2015-07-09 14:12
bashlinxさん
こんにちは~。
合歓の花咲く季節ですね。
何とも言えない不思議な魅力ですよね。
私も見惚れています。^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-07-07 21:49 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜