超高級品になりすぎた?サクランボ

贈答用にと奮発するサクランボの季節。
デパートではどれほどの値段になっているのでしょう?
見当がつきません。
極めて美味しい、佐藤錦ブランドはもはや買ってまでは食べる気にはならず・・・
でも、今年の出来も気になるし・・・

a0214206_20330587.jpg

左が「特2L」赤が濃い。右が普通の2L。お値段も2,000円違います。

a0214206_20375096.jpg

今年は好天が幸いし、サクランボは豊作と~
選別機が右に流れながらS、M、2L、3Lと分けられながら転がり落ちて行きます。
2Lが一番多いんでしょう、頻繁に箱が持ち出され空になって戻ってきます。

a0214206_20522608.jpg
a0214206_20423377.jpg

農家も世代が変わり、数人で会社を作り、生産と加工、販売に意欲的な時代となりました。

地元の特権とでもいいましょうか、採り置きのままをバラバラとタッパーにいただいて今年お初です。

a0214206_21090227.jpg
お財布の中はやや青ざめましたけど
立葵が大らかでした。(笑)
a0214206_21124859.jpg
a0214206_21123884.jpg


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21416483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satohit at 2015-07-06 06:54
佐藤錦・・綺麗ですね~宝石のよう!

私も6月に福島県産をいただきましたよ♪
アメリカンチェリーとは違って品の良い甘さです。
それでも私には甘すぎて・・
いくらも食べられませんでした (笑)
Commented by sakata_kazu at 2015-07-06 19:54
このサクランボ選別機、久々に見たよ。
でも??デリケートなので、これでやると傷がつきやすいので、
山形寒河江は手で選別が多いよ。
Commented by budoudana-de at 2015-07-07 11:17
satohitさん
こんにちは~。
見目麗しいとはこのことかと^^
甘さと僅かに酸味があって、私はパクパクなんですけど
男性には甘すぎかもしれませんね。
主人も同じです。^^;
Commented by budoudana-de at 2015-07-07 11:19
kazuさん
こんにちは~。
寒河江は手で選別ですか・・・
というか、農家によってそれぞれのようですね。
それにしてもデリケートな果実ですね。
桃もそうかな?^^
Commented by yumi_yamagata at 2015-07-07 15:17
こんにちは。
さくらんぼ輝いてますね♪
寒河江では、一つ一つ手作業でデリケートで手がかかって皆さんの
所へ送り出されています。
それぞれなんですね^^機械の所で箱の代わり口を開けて待機したいです。
Commented by budoudana-de at 2015-07-07 18:56
yumiさん
こんばんは~。
>箱の代り口を開けて待機したい・・・同意!!^^
こだわりの逸品ですね、サクランボ。


Commented by iomlove at 2015-07-09 17:39
こんにちは~

親戚のおじ様が山形県出身で佐藤錦を頂いた事がありました。
1度だけしか食べた事がなくて 記憶が遠く

今回 京都祇園のお茶屋さんで佐藤錦を頂いたの。
 甘くて優しい味がしました

万歳 山形ですね! 
Commented by budoudana-de at 2015-07-09 22:57
iomloveさん
こんばんは~。
京都の旅日記楽しく拝見しました♪
「そうだ京都へ行こう!」でしたね。
私も池坊のお勉強と花展で出かけてから3年経ちました。
錦市場に近いので夕飯のお惣菜を求めたり、お土産を買いに出かけたりしていたので懐かしかったです。
それに、京都のコーヒーもお水のせいか美味しく感じますよね。

おじ様は山形のご出身なんですね。
佐藤錦の元祖は山形、ここ秋田も特に県南部はサクランボの生産に力が入っていて
山形にも追いつく勢いです。
もう追いついているかもしれない・・・^^
とにかく美しい!美味しい!ですよね。
贈った先からは絶賛の言葉をいただきます。
でも、お値段もなんとまあ~
自分の為には買えませぬ。涙

ところで、足裏の水泡は大丈夫ですか?
旅先ではよく歩くので負担がかかったのかも。
養生して下さいね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-07-05 21:16 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31