ガチ、黒い立葵~夏に向かう花

a0214206_22150187.jpg


昨日、気が付いた立葵の莟が今日になって一気に開花しました。

a0214206_22182054.jpg

a0214206_22184024.jpg
a0214206_22192864.jpg
実際に見るとどうしても黒い花弁です。
宿根草なので毎年花を咲かせてくれるのですが
今年ほど黒が際立ったことはありません。
葉の緑と黒~尻込みしてしまいそうになる迫力です。
買った時の名札には「ネプチューン」とあったのですが、
検索してみてもその名が出て来ませんでした。
が、「ホリ―ホック 二グラ」と・・・これです!
a0214206_22204085.jpg
インパクト大ですね。
a0214206_22200913.jpg
花粉が花びらに落ちる前に是非撮っておきたかった!
奥を覗き込んでやっと黄色から赤色が放射されていることがわかります。
今のところ丈は1m弱ですが、最終的には私の背丈(161cm)を越えます。
a0214206_22210502.jpg
紫陽花も七変化進行中で優しく綺麗です。
a0214206_23174580.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21354525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 3kh22w at 2015-06-17 23:31
こんばんは。
びっくりです!!初めて見ました。
迫力ありますねぇ。
Commented by yumesaki_annai at 2015-06-18 08:37
これは変わってます!
渋い色でも~黒は初めて見ました!この種が欲しい~
Commented by budoudana-de at 2015-06-18 09:02
3kh22wさん
おはようございます~。
一夜明けた今朝、やっと落ち着いてみることができました。(笑)
主にヨーロッパが原種とありました。
スンゴイ!
Commented by budoudana-de at 2015-06-18 09:07
yumesaki_annaiさん
おはようございます~。
私も店先でこれを見つけた時、すぐさま購入決定でした。
背が高くなるので庭の後ろに植えて引き締めとワンポイント効果でプロの作る庭に近づく・・・なんですって^^
種ができたら送りますか?
Commented by yk-voyant54 at 2015-06-18 11:12
茜さん、こんにちは。やっと昨晩訪問して、
コメントは明日と思ってた今日、あらまぁ〜。
またアップされていました。元気ですね。
ブログを始めた時は、庭の草木について全く知らなかったので、
知って行く楽しみがあって毎日アップしてたのよ。
特に春は一斉に咲くというか変化しまくってるからね。
今は8年目でマンネリ化しちゃったのと、
あるはずの花が刈り取られていることが多く、ない!の連続なの。
咲くのを楽しみにしているから、がっかりよ。
こんな事も鬱に拍車をかけてしまったみたい。
黒い花ってインパクトありますね。ちょっとムクゲに似てるのね。
ムクゲのシベとは違うけれどね。あ、そうそう。そのムクゲも
なくなっていて、クチナシもなくなっていて・・。
と嘆いてもしかたがないので、これは新たに何かを植えろってことかも?
好きな草木を植えていいってことかしら?それは楽しそうね。
ちょっぴり鬱から脱出しつつあるよ。茜さん、ありがとう。
Commented by satohit at 2015-06-18 11:26
黒の立葵・・素敵ですね!
内側の赤と黄色がまた良いです。
これから茜さんのように、、すっと伸びていくのですね ^^
紫陽花も綺麗で可愛いし・・少しずつ夏本番ですね~
Commented by rie0412h at 2015-06-18 19:04
こんばんは
初めて 見ました 。 不思議 ですね 。
茎 や 葉 は 綺麗 な 緑 なのに
こんなに 黒い 花 が 咲き出す なんて @o@ /

花 の 命 は 思いのほか 早かったり しますものね 。
気がついた 時に 撮らないと *^^*

↓ パッチワーク ... 年子 の 我が子 が 生まれるころから 好き でした 〜
もう 25年以上 前 の ことです ♬
Commented by sakata_kazu at 2015-06-18 21:53
下から2番目のマクロ写真いい感じに撮れてますよ。
Commented by budoudana-de at 2015-06-19 01:38
ボヤントさん
こんばんは~。
ブログ8年目か・・凄いなぁ
頭が下がります。
植物の変化が激しい当季は喜びと発見の連続で写欲もMaxよね。♪
そんな愛する草花がなくなっているってショックですよ。(涙)
ましてやお母様の思い出と常にある大事な庭のことだものね。
何をしても気が晴れない、集中力が続かない経験を私もかつて経験してきてて
それも、かなり長い年月、目標に届かない日々にのたうちまわってね。
こんなはずじゃない、こんな生活してていいのかって
同時にいろいろと考える時間でもあったかな。
今は体力なくなって、まあいっかあ~で終わりだけど。(笑)
ボヤントさんの芸術家としての世界観は自由で伸びやかな精神状態にあってこそと思うけれど、
自由の裏の厳しさ、不自由さも同じくらい存在するね。
大きく変化するか、気長に一歩一歩でいくのか決断の間際でもあるような。
マグマはまだ底で燃えている筈だし。
あれっ、自分もそうでした。
長い物に巻かれて、風になびいていながら、どこかで「もっと」が残ってる。
人間の一生ってこんなのかしら?
クチナシの鉢買って植えてみてください。
あの白、良い香りがボヤントさんを優しく包んでくれるかも。




Commented by budoudana-de at 2015-06-19 10:09
satohitさん
おはようございます~。
今年の植物は春以降駆け足ですね。
黒い立葵も勢いがあるし、このまま行くと秋が早い?かも
なんてね。
もう少しゆっくり行きたいものです。^^
Commented by budoudana-de at 2015-06-19 10:14
チェルママさん
おはようございます~。
そうなんです。あらっ!って時にすぐパチリ^^
去年までのこの黒い花はもう少しボルドー色が見えていた感じなんですけど
今年はどうしたことでしょう~

パッチワーク通信社も本当に残念ですね。
キルトファンの声がどなたに届いて、再生に向ってくれたら嬉しいですね。
Commented by budoudana-de at 2015-06-19 10:16
kazuさん
おはようございます~。
黒の中は黄色と赤の世界でした。
外に向かって光が放たれているような^^
いつも、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-06-17 23:23 | 園芸 | Trackback | Comments(12)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30