小安温泉峡~木地山高原~泥湯温泉~川原毛地獄 ②

当地では木地山と聞けば思い出すのが、「木地山こけし」。
ブナ林で深呼吸しながら泥湯温泉に向かう途中、木地山こけしの工房が・・・
木地山こけしの名工「小椋久太郎」氏(平成10年93歳没)に作ってもらったこけしが家にもある筈。
ありました。・・・32年も前に工房でおみやげに作ってもらいました。
無口な久太郎氏に「名前は?」って聞かれたことを覚えています。
人目につかぬ所で眠っていました。

a0214206_12462876.jpg  1983年8月22日   
  秋田県木地山
  小椋久太郎作 とあります。

a0214206_12463862.jpg

a0214206_12465607.jpg  もう一体、これも木地山系ですね。
  並べたら意外に可愛い。

  調べると、熱烈こけし収集家がいるのでびっくり。














こうしてひと時の癒しを求めて見上げる巨木群もかつては
お椀やお土産のこけし等の木地に使われていたのでしょうか・・・
a0214206_13185573.jpg
緑が綺麗で綺麗で! 紅葉も素晴らしいでしょう。
a0214206_13190603.jpg


以前にもUPしたことのある、コケ沼。 いつ訪れても暗さにしり込みです。
桁倉沼、コケ沼の他にもこの辺一帯には池沼が点在しています。

a0214206_13275869.jpg

a0214206_13282763.jpg
私たちの声に驚いて青鷺?が飛び立ちました。 飛ぶ鳥撮影の練習に^^;
a0214206_13293826.jpg

コケ沼から10分程走って、泥湯温泉到着。

a0214206_13400242.jpg
確かにごり湯だった筈。 「日本秘湯を守る会会員」
遠い昔お湯に浸かったことを思い出しますが、当時と比べると建物もキレイになっていますね。
露店風呂も繁盛していました。
a0214206_13401819.jpg
a0214206_13404479.jpg
源泉平均温度73度。
a0214206_13402930.jpg

この旅館辺りは昔のまま。積まれた石の土台が懐かしい。
かなりの暑さなので、先ずはここで喉を潤おします。

これから、川原毛地獄へ


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21191001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asahinahikari at 2015-05-04 18:00
こんばんは
随分昔にこの辺りを走りました〜紅葉のきれいな時期だったような気がします
主人が仙台に居た頃こけしの収集に凝りまして我が家にもこけし10系統があります
今はガラスのケースの中に入っています
東北で色々な場所の工房を訪ね回りました〜一番遠かったのは黒石です
とても懐かしい思い出がよみがえりました〜我が家のこけしをもう一度じっくり眺めています
有難うございます

ゴールデンウイークは孫の追っかけと母が来たりと忙しく過ごしています
その後に少し遠出をしようかと考えています
Commented by yk-voyant54 at 2015-05-04 21:11
あ、うちにも「こけし」があった。似てるな。秋田のかな?
ああ〜多分、山形だ。父が山形の家具の会社と仕事をしていて、
頂いたこけしだから山形かな。木が凄くよかったと、幼心に思ったよ。
作った人の名前も書いてあったよ。思い出しちゃった。ありがとう。
秋田も新緑の季節になったのね。雪を残しながら。
こういう所の温泉っていいね。まだ続くよね。楽しみにしています。
Commented by budoudana-de at 2015-05-06 08:50
光さん
おはようございます~。
東北の温泉に詳しい光さんですので、きっとご存知かなと思っていました。
こけしもたくさん集めたんですね。
今回、山へ入って思ったのは、木工細工はこの溢れるばかりの木々は先人たちの創意工夫を大いに刺激し、
生活用品、玩具へと進化したと・・・
森林浴しながらちょっと学びもしちゃったかな^^
懐かしい思い出に浸っていただけたこと良かった!
Commented by budoudana-de at 2015-05-06 08:56
ボヤントさん
おはようございます~。
お父様は山形の会社とお仕事をしていたのね。
米沢かしら?
偶然だけど、米沢の曲げ木工場の番組があって、たくさんのイスが紹介されていたのよ。
もしかして、これかも・・・と思いながら観ていました。
こけしも温泉場に多いのは観光客が大勢押し寄せてきた時代のお土産になったようです。
木々に包まれた山場ならではですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-05-04 14:29 | フォト 日記 | Trackback | Comments(4)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31