母、米寿を迎えました

a0214206_00392241.jpga0214206_08404615.jpg

a0214206_00530641.jpg


最近はうたたねの時間が多くなり、夕方になって「おはようございます」なんてこともちらほらの母です。^^;
この日は朝食抜きで病院へ行かなくてはならなかったので、きっと調子が狂うだろうと・・・
前日、検査があると伝えてしまって~というのは
少し早目に出かける用事を伝えると着るものや持ち物等の心配が始まって
一旦決めたこともまた心配になり、夜中ゴソゴソで朝には朦朧という悪循環となるのです。
几帳面できちんと過してきた母はこうした現在も人任せを嫌います。
しかし・・・
ここなんですね、日々同じ屋根の下で暮らしあう難しさが浮き彫りになります。
人としての尊厳、心身の衰え、妥協、改善等々、母も私もぎくしゃくしながら手探りを繰り返します。
でも、こうして家で米寿のお誕生日を迎えられたことは幸いです。
妹が持って来てくれたバースデーケーキの一切れをぺろりと食べきり、びっくり!
別腹は米寿でも変わりないのですね。^^
先日見つけた、母が作った押絵は台紙に以前京都で見つけたちりめんを裏貼りして
押絵を貼り付けてプレゼントです。

今年の母は随分と目が小さくなりました。
若い頃の面影はどこに?  すっかり変貌をとげてしまったようです。
「老境」という言葉が切実になりましたが、次の目標90歳を目指して頑張ってもらいたいものです。
27年3月20日









トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/21026390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gojyagojya at 2015-03-21 12:58
こんにちは。
お母様 米寿をお迎えされおめでとうございます。
押絵も素敵です~~

介護?同居は今、大変でしょうが
後で思い出すと、おかしく楽しい思い出となることでしょう。私には既に親はいないのでらやましく思います。
余り無理をしないでね。
Commented by yumesaki_annai at 2015-03-21 13:20
こんにちは~茜さん
お母様~米寿おめでとうございます
元気で88才を自宅で迎えられ幸せですね
米寿祝の押絵~お母様の歴史を感じます
これからも元気にお過ごし下さい。
Commented by itohnori at 2015-03-21 17:14
budoudana-deさん、こんにちは。
 お母上の米寿、おめでとうございます。
年齢を重ねると病院や老人ホームで過ごす人が多い中、自宅で普通に生活されていることは貴重ですね。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-03-21 17:48
お母様の米寿、おめでとうございます^^
ご家庭で優しい娘さんたちにお祝いをして貰えるなんて、
幸せそのものだと思います。
次の目標が達成できることをお祈りしています。
Commented by asahinahikari at 2015-03-21 18:16
こんにちは
お母様が米寿を迎えられお喜び申し上げます。おめでとうございます。
素敵な押し絵も額装されてより以上綺麗になってお母様も嬉しい事でしょう
お元気で日々過ごされますようお祈り申し上げます

私の母は昨年米寿を迎えました。私は母と同居はしていませんが妹家族と同居しています。
骨折した足もリハビリをこなし杖をついて歩けるようになりました
Commented by budoudana-de at 2015-03-21 21:52
ごじゃごじゃさん
こんばんは~。
お祝いのお言葉ありがとうございます。
年老いて少しずつ様子が変わっていき始めた頃は私も混乱でしたけど、
こうして米寿を迎えられたことはスゴイに尽きます。
私はこんなに長生きできないだろうって思いますけどね^^;
長時間家を留守にすることを思い切って止めにしたのも、
娘として母に対する気持ちでした。
押絵も額装すると結構いい感じ^^
Commented by budoudana-de at 2015-03-21 21:57
yumesaki_annaiさん
こんばんは~。
優しいお言葉をありがとうございます。
母はこの年でもスイスイ歩けるので、ご近所さんも凄いネって見てくれています。
忘れる、覚えられないはしょうがないので、私がうまく切り抜けていくしかありません。(汗)
娘時代に作った押絵も今は母の箪笥の上に飾られています。^^
Commented by budoudana-de at 2015-03-21 22:01
itohnoriさん
こんばんは~。
お祝いのお言葉をありがとうございます。
いろいろトンチンカンありですけど、おっしゃる通りです。
恐らく残り少ないであろう母の人生に付き合っていきたいと思います。
Commented by budoudana-de at 2015-03-21 22:05
hibikorekouji2さん
こんばんは~。
お祝いのお言葉をありがとうございます。
この先は90歳、100歳なんてことになるかもですね。
毎年こうしてお祝い出来ることが何よりと、今回改めて感じました。
私も健康でいなくっちゃですね。
Commented by budoudana-de at 2015-03-21 22:11
光さん
こんばんは~。
お祝いのお言葉をありがとうございます。
先日のお母様の89歳のお誕生会の様子を拝見して、
私も嬉しく思いました。
コメントをと思いましたが、コメント欄が閉じられていましたので、ここで改めてお祝い申し上げます。
戦争をくぐりぬけて来た世代は強いですね。
自分はここまでしぶとく生きられるかと思うと、やや怪しいかな(笑)
押絵も母の箪笥の上でおすまししていますよ。^^
Commented by yuriko_chan at 2015-03-24 21:35
遅ればせながら

お母様オメデトウございます!
88歳・・・うちの母に比べたらまだまだお若い!!

ご一緒に生活されてるんでしょ!いいですね。
ウチは一人暮らしだと危ないので施設に入ってもらいました。
なるべく顔見せには行ってるけど(´・ω・`)
これでよかったのかといつも思ってます。
Commented by budoudana-de at 2015-03-24 22:46
yuriko_chanさん
こんばんは~。
親のことはこれが正解ってことないですよね。
同居でも施設のお世話になっていても、子としてはなんとも複雑な気持ちで過します。
高齢になって一人で暮らすことは限界がありますし、
施設をいやがらなければ、そちらのお世話になった方が安心です。
長寿時代で介護する側も年とって、体と心のバランスを保つのにも苦労しますしね。^^;
お互いにここまで頑張ってくれてる親には更に長生きしてほしいと思いますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-03-21 10:23 | フォト 日記 | Trackback | Comments(12)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31