明日は我が身と思って

突然の自然災害はどうしようもなく、
現実を直視せざるをえません。
極限の中で起きる幸運も不運も予測不能。
大海に浮かぶ小舟同然と覚悟を決め、
命あればそこからどう心と体を立て直すか、そして、できるのか・・・
これは我々のほとんどが未知数。
傷つき打ちひしがれても諦めず良かったと振り返ることができたなら幸いかと。

その自然に慰められ、励まされ、しっぺ返しを喰らう循環、人間の心も同じ。

ただ、原発はいけない。
同じ轍を踏もうとしている現実に唖然としてしまう。
これほど失意の中で生きる人々がいるというのにどういうことなのだろう。
最悪を考えないのだろうか?
家族離散、故郷に戻れない、仕事を失う、精神的ダメージ、目の前に並ぶ除染処理後の黒い袋の山。

力強く復活に力を注ぎ光明を取り戻す人々、
今なお、途方に暮れる人々
明日はどうなる?

人ごとではない。 合掌
a0214206_00531919.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/20987289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-03-11 13:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by budoudana-de at 2015-03-11 15:07
鍵コメさん
良かったですね。
了解いたしました。
Commented by hibikorekouji2 at 2015-03-11 19:26
あの日の事は、昨日の事のように脳裏に焼き付いています。
忘れたことはないし、周りの人と話すこともよくあります。
>明日は我が身と思って
いつ何が起きても不思議でないと最近強く感じるようになりました。

今現在原発がなくても事足りているというのに、何故再び原発をなどと考えているのか・・・。
この国は何処へ行こうとしているのでしょう。
Commented by budoudana-de at 2015-03-12 00:43
hibikorekouji2さん
こんばんは~。
4年前の大震災以降、地殻変動が活発化しているように感じてなりません。
歪みの修整がなされているんでようか?
ローカル版で毎日放送される被災地情報を見る度、友人や親せきの様子を知る度、
平凡で当り前のこの生活が奪われることに強い恐怖と不安を覚えます。
原発は人が造り出したもの~それによってこうした悲惨で取り返しのつかない事態になっているのに、
もし、同じことが起こったら日本は終わりと思うのです。
新たに原発を造るの報道に唖然としました。
Commented by jiroemon0310 at 2015-03-12 06:10
茜さんへ
お久しぶりです!嫁です♪
茜さんが拙い寄せ植えを見て下さって光栄です(^o^)v
茜さんの仰いますように、震災をはじめ幾多の方が毎日突如として命を落としていることか(涙)
1人1人の人生があったのにさぞや無念だったろうと私も日々悲しみや憤りを感じております(涙)
残された私達は何かをすべきだと神様から余命を頂いたのでしょうか?
この先に何が起こるのか頭の片隅に恐怖や不安がありそれが拭いきれませんね(-_-;)
せめてお花を眺めて癒して貰おうと思います(^_^;)
ニャーコも凄く癒してくれますよ(^o^)v
Commented by budoudana-de at 2015-03-12 10:56
Mrs.治郎右衛門さん
こんにちは~。
本当に先を思い悩んでいてもらちが明きません。
今を切に生きるのみと思います。
自分の生涯ですものね。
ささやかでも心を和ませるものと接して、過せたらそれだけで幸せですよね。
寄せ植えは組み合わせが楽しいです。
私も園芸に関しては素人ですから、あーでもないこーでもないと苦戦です。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2015-03-11 11:25 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜