生涯に渡る光と影

いたずらに触れてはならないことがたくさんあります。
静かに遠くで見つめていることが正解なこと。
私自身もそっとしておいてと願うことが長い年月続いたことがあるのでよくわかります。
今朝、お墓で出会ったご夫婦。
事情があり長い間別居生活を余儀なくされていたのですが、今こうしてお二人でお墓参りにいらしてる・・・
ご主人の方から「おはよう!」と声をかけられ気がつき、故人を偲びながら話をしているうち、
奥さんが「今日、お義父さんが夢に出てきたの」と~
ご主人も初めて聞くことでびっくりやら嬉しいやらの表情が面白かったのですが、
長い間どんな気持ちで離れ離れで過されてきたのかと、深い想いに至ります。
こうした会話が暫くの間穏やかに過ぎお二人に別れを告げて去りました。
これから先、幸多かれと祈りました。

a0214206_19354957.jpg

今日は買い物には出かけないつもりが、どうしても必要なものができ夕陽が輝く時間車を走らせました。
川沿いを走ろう・・・
期待通り光が織り成す景観です。

a0214206_19392499.jpg

川に近づいてきました。
a0214206_19400185.jpg
a0214206_19373591.jpg

稲刈り作業の傍らにワンコがお伴の様子。
ワン好きの私が車を停めて話しかけている時、反対側の窓をトントンと叩く音がして振りむくと、
暫くお会いしなかった方でした。
ご主人を亡くされてから一度もお会いしていませんでしたし、つい先日その方はどうされているのかと主人と話をしたばかりでしたので驚きました。

a0214206_19383377.jpg

帽子を目深にかぶってウォーキングです。
要職にあったご主人の遺品を整理したり、愛用のネクタイでメモリーベアを作ったり等々・・・
まだ、人と会いたくないと~ でも、職場のOBからのお誘いもあり、そろそろ外へ出ようかなという気持ちになってきたとのこと。
「ご主人もきっとそろそろ外へ出て遊びなさいっておっしゃってるんじゃ~」
「いつでもそばにいらっしゃるわよ。」
「そう、いつもここにいるのよ。」と、懐に隠し下げた写真入りのペンダントを示されました。
「誰にも見せたことがないのよ。」
言葉に詰まりましたが、「また、一緒に遊んでくださいね。」と頑張って告げました。
「今日は思いがけない所で思いがけない人と会って嬉しかったァ、ありがとうね。」と・・・

遠くで時折思い出す方との肩を張らない会話ができたこと、
様子が少しわかったこと、
何よりどちらも前を見て進み始めたことを確認できたことが大きな収穫となりました。
なんて素敵に過ごせた一日なんでしょう。
心も体もスーッと軽くなりました。
優しい気持ちで過ぎた時間です。
感謝




トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/20223821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by budoudana-de | 2014-09-24 01:02 | フォト 日記 | Trackback

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30