猫まみれ展・秋田県立近代美術館

看板の白い猫が印象に残り、しかも、「猫まみれ展」のタイトルも面白く、
中ではどんな猫が待っているのかと初日である今日を楽しみにしていました。

美術館前広場では以前と変わらずキリンが待ちうけてくれています。
大らかで優しさに溢れとても好きです。

a0214206_20184695.jpg

a0214206_20204607.jpg

ローリーも相変わらずのナイスルッキング。

a0214206_20215214.jpg

受付けのある地下ホールではライトに照らされたブロンズ像が出迎えてくれます。

いつも写真撮りに失敗していましたが今回やっと綺麗に撮れました。
a0214206_20243879.jpg


5階へ上がり、展示場前の通路には子供たちの猫絵が貼りだされていました。
この企画の為に皆さん思い思いの猫を描いたのでしょうね。^^
いいなァ~☆

a0214206_20293878.jpg

錦絵、シルクスクリーン、油彩、水彩、鉛筆、墨画、版画、彫刻等々296点もの猫・猫・猫~
見応え充分です。
a0214206_20413433.jpg




   お土産コーナーでポストカードと
   一筆箋をピックアップ。
  
   木版のこの白い猫がやはり美しい。
   「ジャパニーズ・ボブテイル」
     高橋弘明 1924年






急ぎ足でしたけど満足、満足^^
外はまだ青空のままでした。

a0214206_20512642.jpg


支部花展が今週末に開催されることもあり、素敵な美術品との出会いでいけばなの心も高揚することを期待しました。


トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/20217227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumi_yamagata at 2014-09-21 21:44
茜さんこんばんは。
キリンさん、迫力ありますね。
子供たちの作品は、どれも上手に描かれてますね。
私は、全くダメなんで羨ましいです。
Commented by budoudana-de at 2014-09-21 22:41
yumiさん
こんばんは~
キリンも子供たちの猫絵もとってもいいですね。^^
きっと、子供たちは大はしゃぎで描いたんじゃないかしら。
ノビノビしてますもんね。
全くダメなんてことないですよ。
そのまま描写しようとすると緊張するからイメージ先行でOK!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-09-21 21:21 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜