去年の今頃~山の精霊

今日はリチャージ。
家の中でウロウロしています。
却って疲れるかしら^^; ぼんやり・・・

去年は写真熱が高まって(今もそうですけど)、近隣の自然の中へ随分飛び込みました。
隣村の滝のある自然公園に出かけた時のことです。
一部舗装された細い山道を車でガタガタと向かい、本当に辿り着くのか不安になった頃やっと標識が見えました。
滝と出会えたときの満足感を期待し、不安を拭って前進です。
谷を降りる感じです。
遠くでいつも山は見ているけれど実際、森に入ると緑の濃さに圧倒され立ちすくむほどです。
a0214206_15253961.jpg

a0214206_15301277.jpg

a0214206_15283028.jpg

傾斜に群れるシダと雑木が覆いかぶさるようで森林浴などと悠長な気分ではありません。
畏敬の念とでもいうのでしょうか~直後、後頭部をガツンと叩かれました。
気のせいではない筈・・・
「ああ、ここで止めときなさいということなのだな~」首筋が硬直したまま踵を返しました。
山(木)には精霊が宿ると言われていますが、実際こうした体験をして痛感です。
車と道さえあればこうしてどこへでも出かけることができますが、行き着いた深い自然の中は木霊(こだま)の世界でもあるようです。
安易に考えてはいけない世界でした。
a0214206_15303485.jpg

こうして、再び写真を見ると森の匂いがしてきます。
もう、行けませんけれど(怖い!)大事な記録写真です。
a0214206_2062961.jpg

再びのUPでした。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/20001553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-07-15 17:49
森林浴なる言葉が一時流行りましたが、山に入らせていただくという気持ちが大切な様ですね。
怖い体験?貴重な体験?
茜さんだからこそ、その見えぬ力を感じたのかもしれませんね。
拝見していると、森の香りがこちらにも漂ってくるようです。
ありがとうございます^^
Commented by budoudana-de at 2014-07-15 20:00
hibikorekouji2さん
こんばんは~。
おっしゃる通りと思いました。
人の手が入って私みたいな素人も安易に入れる山の中ですけど、
そこは想定外!
生きている物のエネルギーと念みたいなものが混然一体となっていました。
侮っちゃいかんですね。^^;
シダがリズムカルできれいでした。
霊感はゼロですけどなにか感じてしまったんですね、きっと・・・
Commented by kima2011 at 2014-07-15 20:33
茜さんへ こんばんは~ ♪
山の中は、光が柔らかいからグリーンが綺麗ですねー
羨ましい景色、一人で山に入るのは 危険ですがグループで
出掛けたら楽しそうですね!!
私の想像以上に深い山なのかなー
あぁー  一緒に連れて行ってもらいたいなー
滝の写真撮りたいです~
Commented by asahinahikari at 2014-07-15 20:58
ヤマアジサイとシダ〜自然のアレンジメントでエレガントな美しさです。新緑の美しさが目を引きます。
山の精霊を感じて踵を返しました〜其の言葉分かるような気がします。次元は全く違うかも知れませんが,朝早く行くと畑の廻りの空気が違うような気がします。野菜の息づきが聞こえる気がするのです。
森の中はそれはそれは沢山の樹木で自然を作り上げているのですからね〜茜さんが自然を愛しているから木霊も感じたのでしょうね。
Commented by yk-voyant54 at 2014-07-16 08:31
素晴らしいですね。ひょっとして前にもコメントしたかしら?
人間が入ってはいけない神の領域ってあるんですよね。
神聖に保たれている所があってこそ、地球は美しい。
美しく心惹かれる所へは行きたくなるけれど。
この先に入れなかったとしても、もうこれだけで充分ですよね。
茜さんは本当にいい所に住んでいますね。
私の所も車さえあれば、30分走ると海や山や川に行けます。
車があったらなぁ〜って、よく思います。
でも、こういう景色はないですね。
Commented by budoudana-de at 2014-07-16 12:43
kimaさん
こんにちは~。
そうでした、一人は危険ですね。
怖いもの知らずのところがあって、どこでも行っちゃいそうです。
深い深い緑でした。
滝もきっと素晴らしいのだと思います。
妹は滝に魅せられたひとりです。^^
Commented by budoudana-de at 2014-07-16 12:47
ひかりさん
こんにちは~。
早朝の野菜たちにもオーラがあるんですね。
植物も人も周囲のエネルギーをオーラに変えると聞いたことがあります。
まさにそれでしょう。
怖いと思うこともありますが、自然の中に身を置くと浄化されるようです。
大事にしなくちゃ!
Commented by budoudana-de at 2014-07-16 12:54
yk-voyant54さん
こんにちは~。
神聖な領域なのだと確信です。
それでもこうして人が入れるように整備されていて便利なようないいのかなァのようでもありで複雑な気持ちです。
でも、見てしまったこの森は野性的で美しかったです。
汚れていないというのかしら・・・
登山なんかされる方はこうした自然を満喫しているんでしょうね。
頂上までは苦しいけど下界を見下ろす気分は最高だろうと思います。
ボヤントさんとこの海、川、山も是非見てみたいな^^
Commented by bashlinx at 2014-07-16 14:22
入る時は山神様にお願いしてからにしましょうね^^まぁたまに思いっきり拒否られるときもありますけどねぇ・・・・
Commented by budoudana-de at 2014-07-16 16:28
bashinxさん
こんにちは~。
「山神様」にご挨拶ですね。わかりました。
ご挨拶忘れていました。^^;
それぞれの山の雰囲気ってありますけど、目に見えない霊気はそこらじゅうにあるのだと肝に銘じます。

Commented by jiroemon0310 at 2014-07-17 11:56
茜さんへ
こんにちは!嫁です♪
素敵な森だけど一人で入って行くと居たたまれなくなりますね(-_-;)
雪のない時期の森は貴重ですね!
緑は大切にしてほしいです!
そちらには滝もあるんですね♪
羨ましいです(^o^)v

我が家に猫の額のような極狭な土地でも芝の緑を見たくて三階のリビングから一階に降りる回数が増えました(^o^)v
気持ちが安らぎます
家の斜め前のご夫婦がうちの芝の空間が気持ちいいとおっしゃり嬉しいことです(^o^)v
街中の方は誰もが緑が恋しいのですね(^o^)v
Commented by budoudana-de at 2014-07-17 22:40
治郎右衛門さん
こんばんは~。
やはりね・・・一人じゃ危険すぎでした。^^;
雪から解放されると次は緑豊かな自然を目指して爆烈しちゃって(笑)
ブログを始めるまで大して興味もなかった自然でしたが、自分の変わりようにビックリです。

芝生のあるお庭は憧れです。
頻繁に眺めに行ってしまう気持ちがよくわかりますよ。
緑は良いです。♪
ご主人にお手入れ頑張ってもらって下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-07-15 16:02 | 自然 | Trackback | Comments(12)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31