藍染の暖簾から裏の黒塀まで100m

去年の今頃もご紹介した内蔵のある商家、奥様と偶然にお店でお会いし「今、バラが満開です。是非見て行って下さい。」とのことで早速拝見に伺いました。
土間の向かって左が店舗、お座敷、水屋、蔵と続いている様は整然とし簡潔な設計に古き良き時代の懐かしさと重厚感がズッシリ響いてきます。

a0214206_19275494.jpg
a0214206_1930976.jpg
a0214206_19313911.jpg
a0214206_19315230.jpg


振り返れば樹齢50年のイロハモミジや松等植え木の新緑が鮮やかです。
紅葉の頃にまた訪れてみたいものです。
お隣との境は真っ直ぐ伸びた堰が流れています。

a0214206_19373198.jpg
a0214206_19374458.jpg































ご夫妻の丹精込めたバラが去年よりも華やかに咲き誇っていました。
30種類のバラが植えられているそうで、見せていただいた後、お茶をいただきながらバラ談議に盛りあがり、育て方もいろいろ教えていただきありがたいことでした。
a0214206_19515729.jpg
a0214206_1952731.jpg
a0214206_19522935.jpg

昔懐かしい台所、急な階段と手摺り、福助人形に黒漆の小箪笥・・・壁の落書きはいつ誰が~^^

a0214206_20134938.jpga0214206_2014347.jpg
a0214206_20141412.jpg

今ではどうやっても手に入らない材料と細工がそこかしこに溢れている大正末期建築の商家です。
合理性重視の今様建築とは一線を画する芸術性と職人の技を再び堪能してきました。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19877391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuriko_chan at 2014-06-11 21:07
うわ~~こんなに素敵なところ!伺ってみたいわ~
おそうじも大変でしょうね~
黒っぽいものって埃が目立つもの・・
家のタンスも北海道民芸だからやたらと目立ちます。掃除苦手なので(;_;)
Commented by budoudana-de at 2014-06-12 10:06
yuriko_chanさん
おはようございます~。
奥行きのある大きい商家でお掃除も完璧!
オープン蔵なので絶えず観光客が訪れるのでご商売をしながらも綺麗に管理されることは大変と思いました。
気がつけば埃がうっすら~我が家も同じです。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-06-07 20:26 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜