黄昏の徘徊(散歩)女子

日照りの日中と決別すべく、昨夕に続き夜散歩に出かけ、なんだかやけに風が強いなあ・・・
近いうちに雨が来るね。
水田は蛙の大合唱で黄昏ていながら賑やかですよ。
a0214206_2022927.jpg

そばの中学校では「ファァーーーーァァァーーーウゥ~!」「ウォーーーッ―ーーーォ、ォォーー!」
剣道部員が練習に汗していました。
a0214206_2064976.jpg

体育館の外では子供を迎えに来た車が列をなしています。
自分たちの頃では考えられない光景ですが、今は常識なんですね。
a0214206_2012167.jpg

今夜はリラックスして鼻歌、独り言の散歩。
ぶら下げたコンデジもブルンブルンで知らぬ人が見たら危うく徘徊オババかもしれませヌ。(笑)
a0214206_202921.jpg

庭のシランを生けてみました。
花を3本、葉を9枚。
a0214206_2013189.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19867453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asahinahikari at 2014-06-04 21:35
お散歩楽しかった事でしょう。蛙の鳴き声が聞けるあぜ道を歩いて・・・・・俳句でも読めたら良い句が出来ますね〜
シランとても素敵です。勉強させて貰っています。有り難うございます。
Commented by りこ物語 at 2014-06-04 21:36 x
茜さん、こんばんは。
こちらも風が強く吹いてて。
生けたシラン涼しげです。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-06-04 21:55
シランの一種生けに、背筋がピンと伸びました。
素敵なお花を拝見していると、気持ちまでもが引き締まります。

コンデジぶら下げての夜散歩、昼間とは違った景色に病みつきになりそうでしょうか。
鼻歌に独り言の散歩は、楽しそうですね^^
Commented by kouhougama at 2014-06-05 03:25
スイカの皮!思い出いっぱいです(笑)  佐賀県では当たり前の光景なんですよ !    ど田舎なので食べ物を大事にする県なのです
Commented by budoudana-de at 2014-06-05 09:35
光さん
おはようございます~。
紫外線の心配もなくブラブラは最高ですね。♪
食後のまったりタイムは昼とは違った世界です。
こちらは今盛りのシランなので、優しく踊っている雰囲気をとお生花で表わしてみましたよ。
Commented by budoudana-de at 2014-06-05 09:37
りこ物語さん
おはようございます~。
今朝も風ぴゅーです。
か弱そうなシランですがなかなか逞しく毎年元気に咲いてくれます。
Commented by budoudana-de at 2014-06-05 09:42
hibikorekouji2さん
おはようございます~。
ありがとうございます。^^
お花を支えるシランの花茎は細く固くピンシャンです。
私もお花を生ける時は背筋を伸ばして向き合います。
昼とは違う顔を見せてくれる夜散歩、このままはまっていくのでしょうか^^
Commented by budoudana-de at 2014-06-05 09:45
光峰窯さん
おはようございます~。
ド田舎・・・私んとこも負けていませんぞよ!(笑)
やはりそうなんですね。
皮も食べているんですね。
どんなエピソードがあるんでしょ? 面白そう^^
Commented by yumesaki_annai at 2014-06-06 13:00
こんにちは~茜さん
茜さんが生けると、足首がキュッと締った素敵な花に大変身!
夜の徘徊も涼しそうですが、梅雨の合間をみて癒しのモエモエ山の
新緑の中を徘徊をして下さい~山菜も採れますね!
Commented by budoudana-de at 2014-06-06 22:15
yumesaki_annaiさん
こんばんは~。
ありがとうございま~す。^^
足首がキュッですね。この足首は「水際」といいます。
とてもこだわりを意識するところなんですよ。
何かを感じていただけて嬉しいです。
新緑の山にも近いうちに行ってみたいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-06-04 20:40 | フォト 日記 | Trackback | Comments(10)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー