桜もちらほらなのに、夏の竿灯祭りのお話を~

今日は支部会議で秋田市まででかけました。
ETC料金もほぼ2倍に跳ねあがりガックリ!!
今年も盛りだくさんの行事でこの先どれほどの経費がかさむのか・・・
頭の中は一気に黒雲に覆われてしまいました。^^;

さて、今日の会場は「ねぶり流し館」~秋田の夏の祭り、竿灯を常設しています。
帰り際、ちらっと目に飛び込んだ提灯が鮮やかでした。

提灯には町内、企業、学校ごとの紋章が描かれています。
a0214206_2112472.jpg

担ぎ手も青年から幼年と幅広い年齢層が技を競い合います。
左から大若・小若・幼若と提灯のサイズも変化し、それぞれが日々訓練を重ねて妙技会で技を競い合うのです。
a0214206_2113646.jpg

こんな感じ~ 幼若が可愛い
a0214206_2114866.jpg

こちらは小若ですね。
a0214206_212074.jpg

白足袋に草履とばかり思っていましたが、一本足の下駄で臨む大若・小若も秋田市内で10人ほどいるということ、これには驚きました。
a0214206_2121284.jpg


稲穂に見立てた竿灯約260本が夜空に映える様は感動的です。
大若の竿灯は長さ12m、重さ50kgと聞きました。
a0214206_221088.jpg

今年もすでに4月1日から団体観覧予約がスタートしています。
5月1日からは個人予約のスタートです。
開催は8月3・4・5・6日。
どうぞ、夜空に揺らめく稲穂群を観にいらしたください。 宣伝しちゃいました。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19704618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asahinahikari at 2014-04-21 22:42
今日、NHKで鶴べーさんの家族に乾杯という番組を見ていたら秋田に伺っていました。
雪の降りしきる中のロケでものすごい雪でした。
こんなに雪の降る所なんだとつくずく思いました。最初から余談で・・・ごめんなさい
竿灯祭り一度は見て見たいですね〜東北は仙台の七夕祭りまで見たのですが、、、
今から練習しているのですね〜一本下駄を履く人も凄いですね〜
夜空に提灯と人の熱気を見に行きたいです。
Commented by budoudana-de at 2014-04-22 00:10
光様
こんばんは~。
NHK観ないでしまいましたが、横手市でしたか?
凄いでしょ^^;
我慢と忍耐の数カ月で、なんでこんなところに産れてしまったかって・・・ため息
この豪雪さえなければとっても良い所なんですけどね。
竿灯は高い所から見ると本当に綺麗です。
お囃子のそばにいるとついつい拍子を刻んでいたり華やぎます。
是非、一度いらして下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-04-21 22:19 | フォト 日記 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜