夜が明け、朝日が昇る

3年目です。
幸いに秋田はかすり傷程度でした。
それでもトラウマは消えることはありません。
福島市に住む遠い親戚はお会いした時も、電話でも何も語ろうとしませんし、むしろ、そこの部分では短い相槌だけでした。・・・
こちらから傷口に触れることはタブーと肝に銘じています。
あれ以来、自室にはすぐ持ち出せるよう非常持ち出し用バスケットを準備しています(キルトのタペストリーの下に)が、いざの時冷静に運び出せるものか不安もあります。
a0214206_11432110.jpg

でも、できるたけのことはしておかないと・・・

大した被害でないからと遠慮する私にわざわざ名古屋から大きな段ボール箱でたくさんの物資を送ってくださった方がいました。
お気持ちが嬉しくて胸が一杯になったことを思い出します。

今なお、行方の分からない方々が多くいらっしゃることに胸が痛みます。
そして、今日もいつもと同じように明けました。 合掌
a0214206_1213154.jpg

a0214206_12335145.jpg

トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19555297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kima2011 at 2014-03-11 14:28 x
こんにちは~♪
3年前 名古屋地方もゆれましたよ~ 帰宅して廊下を歩いている時
でした。目まいがしたかと思った。
蛍光灯の紐が揺れていたので「地震なのか!」っと思った。
直ぐテレビを付けた。映画を見ている様な光景でした。
早く逃げて~ 畑のビニールハウスが津波で消えたー

犠牲になられた皆様に黙祷です 
Commented by Aqua_blueY at 2014-03-11 15:45
3年経っても、色んな決断の出来ない政府に
とても苛立ちを感じています。
適切にお金を使って、避難されてる方が
安心して暮らせる様にして欲しいと思います。
家族が見つからないなんて!
想像しただけで胸が張り裂けそうですよね。
Commented by tobikurasha at 2014-03-11 20:02
仕事の合間に黙祷しました。
三年・・・ついこの間のような。ずっと前のような。
あれ以来、私も非常用リュックを用意しているのですが
自然の前では、何をしても「万全」は無いんですよね。
悩む日々です。
Commented by asahinahikari at 2014-03-11 20:48
3年前の記憶〜こちらでも色々有りました。
孫達が小さく共働きの両親が東京から歩いて、その間どう安心させるか緊張した時間を思い出します。
未だお家に帰れない福島の方達の事を思うとやるせないです。
Commented by budoudana-de at 2014-03-11 21:57
kima様
こんばんは~。
こちらは地鳴りがした直後激しく揺れ始めました。
停電になり2昼夜電気の無い暮らしでとても寒く不安でした。
こんな酷いことは2度と御免ですが自然には逆らえませんね。
無念の涙を流された方々もそれぞれの中で生きていらっしゃる・・・
今日を精一杯生きなきゃ!
Commented by budoudana-de at 2014-03-11 22:04
Aqua_blueY様
こんばんは~。
柏崎原発再稼働の準備が進んでいるニュースには怒ります。
安倍さん、将来をきちんと見据えてのことことでしょうか?
今日は特集でたくさんの無残を改めて思い起こしました。
けなげに生きる子供たち、残された家族等々前を見て頑張る姿に打たれました。
Commented by budoudana-de at 2014-03-11 22:09
tobikurasha様
こんばんは~。
本当にそうですね。
自然に勝つことはできませんね。
痛感しつつ、それでも準備だけはと思っていますが~果してどうなることか・・・
私も悩ましいことです。
Commented by budoudana-de at 2014-03-11 22:17
光様
こんばんは~。
そちらもお孫さんを預かってさぞや不安な時間をすごされたことでしょうね。
東京から歩いて帰宅されたんですか!!
こちらは2昼夜の停電でテレビからの情報は無でしたので、
外の様子がわかりませんでした。
携帯ラジオもノイズが酷いし、ガソリンも無駄に出来ずで気力が無くなって行くようでした。
福島の現状は未だに試練が続いて本当にお気の毒で言葉がありませんね。
津波さえ、原発さえなければ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-03-11 12:16 | フォト 日記 | Trackback | Comments(8)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31