黄昏

a0214206_1281621.jpg


昨夕の成瀬川。

少し前、BSで<黄昏>を懐かしく観ましたが、キャサリン・ヘップバーンの細長い肢体とお洒落で洗練された雰囲気がとても好きです。
ヘンリー・フォンダ(この方も懐かし過ぎますね)との年老いた夫婦役、湖のある山間の別荘で娘家族との紆余曲折ある交流が描かれていますが、
ボートを浮かべた湖面に夕陽が映え湖岸の木々は濃緑でほどなく暮れゆく気配溢れるしみじみとした趣きがそこにありました。
近づく一日の終わりは太陽がある限り毎日繰り返されることですが、
人生の終末期を夕陽に照らされながら、それを例えとしての情景は寂寥と慈しみに溢れます。

昨日、出会った川面と夕映えにこの映画がオーバーラップしました。
静かに興奮しています。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19534263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asahinahikari at 2014-03-05 21:18
残雪の川面に夕日が映えてなんと美しい情景なのでしょう!
興奮されている状況が伝わって来ました。私ももう一度見たくなりました。
Commented by budoudana-de at 2014-03-06 00:20
光様
こんばんは~。
フォローいただきました。ありがとうございます♪
夕陽も段々強くなって冬がやっと去っていくことを感じます。
夕暮れ大好きにとってこの出会いはしみじみと嬉しさがこみ上げます。
どんな春がやってくるかしら^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-03-05 12:47 | 自然 | Trackback | Comments(2)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31