托鉢

小寒の今日、新年の寿ぎ気分もそろそろお別れです。
街中で私的には珍しい托鉢の修行僧を見かけました。
記憶の中には家々を回る姿があるのですが、それをせずにひたすら歩き続ける修業もあるそうで、
雪の中、立ち止まり お布施を差し上げた(この表現は正しくないかもしれません。難しいですね。) のに対して読経する光景に慈しみを感じました。
こうして功徳を積む瞬間もあるのですね。修行僧はもちろんのこと背筋がピンと伸びたご婦人の後ろ姿も降りしきる雪の中で印象的でした。
a0214206_2371192.jpg
a0214206_2372075.jpg


車を降りようか迷っている私の脇をすげ笠の修行僧は通り過ぎてしまいました。 南無・・・
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/19301667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at-hanahana at 2014-01-06 03:08
茜さま
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
雪が降っている中の風景、拝見しているこちらも
背筋が伸びるようです。
わたしの住んでいる所からは、考えられない雪の量です。
今年も良いことがありますように
Commented by kanmyougam at 2014-01-06 10:18
雪の中の托鉢珍しい光景ですが、修行僧と言えばそうか・・。
厳しい積み上げになるのでしょうね。
思わずわが身を正して。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 11:42
at-hanahana様
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
雪が降って当り前の当地ながらどうかあまり降らないでくださいと祈る毎日です。
美しくも過酷な銀世界になんといっていいのやら~
春を待ちわびています。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 11:47
kanmyougama様
こんにちは~。
私にとっても珍しい光景でした。
子供の頃に家に托鉢にきたお坊さんにドギマギした記憶があります。
色々な意味があるようで難解ですが、キリリとした空気にありがたい気持ちになりました。
Commented by belgium44 at 2014-01-06 14:14
こんにちは~♪
こちらでも、街中で托鉢の光景は時々見るのですが
降りしきる雪とドカ雪の中の托鉢の光景は、素人から見ると
とても過酷で服が寒そうって安易に思うのですが
この写真の光景は一度見ると光景が頭から離れないですね~。
Commented by nao-lee at 2014-01-06 16:44
遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
雪国での修行僧さん。
なんとも身の引き締まる思いです。

Commented by shizuku0826 at 2014-01-06 17:26
茜さん、こんばんは♪
雪国の修行僧さん
目に焼き付く光景ですね。
背筋がピンとなります。
Commented by hibikorekouji2 at 2014-01-06 19:18
雪降る中での托鉢、修行の中で何を考えておられるのだろう。
頭が下がりますね。

あるとき、広島の大きな交差点で炎天下の中托鉢している僧を見かけました。
私たちは喫茶店の中から見ていたのですが、暫くしてその僧侶がタクシーを止めたのです。
えっ、タクシーで帰るの?そんなバカな・・・。
その僧侶は老婦人の為にタクシーを止め、彼女の荷物を運んであげていました。
その光景を見てホッとしたと同時に、修行僧の心に触れたように感じました。
Commented by yk-voyant54 at 2014-01-06 22:52
ああ雪だ〜!
そしてこの光景をシャッターに収めた茜さん。
いいね、とっても。いいね。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 23:16
さおりん様
こんばんは~。
そうですね~ 厳しい寒さの中での托鉢は荒行といっていいのじゃないかと・・・
遠くでその姿を見た時、まさかわらじじゃないでしょうね!と怖かったんですけど、良かった!ブーツ履いてくれてました。
私もお布施をしたかったのに思いきれなくて自分に悔しい想いでした。
さおりさん同様、目に焼きつく光景でした。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 23:19
nao-lee様
こんばんは~。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。
厳粛でとても美しい光景に出会えたことありがたさで一杯です。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 23:23
雫様
こんばんは~。
本当にそうですね。
厳かでした。
笠の中のお顔は青年でした。
「ご苦労様、頑張って!」と心の中で呟きました。
幸運な光景に出会えありがたさで一杯です。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 23:38
hibikorekouji様
こんばんは~。
恐らく「無」の境地を保とうとされているのでは・・・
仏の道は深く凡人の私にはわかりませんが、敢て厳寒の中での托鉢に出ることはまっさらな心を保たなければ成しえないのではと思います。
酷暑の中も同じですね。
タクシーに乗り込んだらそれは偽物ですよね。
老婦人の為に車を止めてやり荷物も詰め込んであげた行為こそ仏の道と思います。
こうした非日常的で厳粛な空気に触れ私も身を正す気持ちになりました。
Commented by budoudana-de at 2014-01-06 23:42
ボヤント様
こんばんは~。
降りしきる雪と空気の色、托鉢とお布施が整う光景にただただ魅入りました。
厳粛と幸運の真っただ中です。
Commented by Aqua_blueY at 2014-01-07 16:10
明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
わあ〜こんなに雪が降っているのですね。
私たちが住んでいるベイエリアは雪が降らないのですが
少し遠出をするとスキーの出来る場所があります。
でも今年は雨が全く降らないので雪がないそうですよ〜。
Commented by jiroemon0310 at 2014-01-07 19:07
茜さん、こんばんは~♪

さすが北国の秋田・・・
雪降りの景色が心に沁みました
そして修行僧の托鉢・・・
新年早々、風邪などひかれませんように・・・w
Commented by budoudana-de at 2014-01-07 21:56
Aqua_blueY様
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今日は比較的穏やかでしたが降るとなると豹変です。
昨年から長期予報で大雪と脅かされ続けているので覚悟はしているんですけど~
北米の大寒波も今日のニュースで知りましたが、けた外れの寒さで大変なことです。
先日のブログではそちらの穏やかさが羨ましい限りでした。
体が縮こまることがない生活・・・理想で~す。
Commented by budoudana-de at 2014-01-07 21:59
治郎右衛門様
こんばんは~。
雪国らしいなんともしっとりとした光景に遭遇でした。
今日も托鉢に歩いているんでしょうかしらね。
風邪は今のところ大丈夫ですが、腰を痛めています。(泣)
Commented by sweetboy0375 at 2014-01-15 14:58
私は京都在住者でしかも、大徳寺エリアです〜から托鉢僧の姿は毎日見かけております❗️降りしきる雪の中の托鉢僧の姿は始めてです〜❗️感動しました❗️ sweetboy0375より
Commented by budoudana-de at 2014-01-15 23:32
sweetboy様
こんばんは~。
京都にお住まいでしたね。
羨ましいですよ~♪
雪の中での托鉢は私も初めてでした。
ジーンと心に浸みました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2014-01-06 00:02 | フォト 日記 | Trackback | Comments(20)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31