幽玄

かなり先から、川面に浮かぶ白いものに集中して車を忍ばせ・・・
a0214206_220238.jpg


霧の日の鳴き声が気になってしょうがない。
広々の田畑を過ぎると川に突き当たり、微かな川霧と静寂に自分もすっかり同化してしまいそう。
動かない白はサギ。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/18989891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 11hiyo at 2013-11-18 22:21
霧中、不動の白鷺あり 我を無くす霜降の朝
静寂ですね^^
Commented by shizuku0826 at 2013-11-18 22:38
こんばんは♪
美しい景色をありがとうございます。
素敵*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
Commented by kima2011 at 2013-11-18 22:47 x
自然は、なんて素敵な景色を作るのでしょう。車のドアも閉めずに
シャッターの音だけが聞こえたんでしょうか?
愛知では、中々見れませんねー ありがとう 暖かくしてお過ごし下さい
Commented by budoudana-de at 2013-11-19 11:11
11hiyo様
こんにちは~。
ウーム、名文句!
ありがとうございます。♪
孤独の時を過した鷺と茜でした。
Commented by budoudana-de at 2013-11-19 11:14
雫様
こんにちは~。
お褒めいただきありがとうございます。♪
鷺と茜の距離にピーンと張り詰めたものがありました。
見つめる私を鷺も感じているのです。
距離は決して縮まりませんでした。
Commented by budoudana-de at 2013-11-19 11:18
kima様
こんにちは~。
そうなんです、車のドアは半開きのままじーっと見つめ張りつめた時間でした。
自然の中に入り込んでいく自分にも驚いていますよ。
先ほどから冷たい雨が降り始めました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2013-11-18 22:19 | 自然 | Trackback | Comments(6)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー