雪が天に戻る季節

a0214206_1293965.jpg

昨日は気温も上がり曇りながら穏やかな日でした。
静岡では23.8℃まで上昇したと! ニュースを見てびっくりです。
秋田は5℃程だったでしょうか。

いつもの買い物ロード脇の田んぼですが、やけに白く煙っていました。
散々降り積った雪ですがそのエネルギーももはや終焉です。
水分を含んだ白い霧状となって、天空にご帰還です。
a0214206_12313519.jpg

「やっと終わった!」としみじみとした気持ちで眺めました。
それにしても、よくぞここまで荒れ狂ってくれたものです。
12月から年を越して2月一杯、絶えず降り続いたようなものです。
今後も豪雨、豪雪、猛暑を繰り返すのでしょうかね?
自然の営みは人間の英知を持ってしても支配することの出来ない別領域と痛感です。
それでも、<空気と光>があればなんとか・・・極論ですけどね。
a0214206_1323353.jpg

この先、秋田、山形県境で複線になる奥羽本線。
更に福島、栃木、埼玉、終着上野駅へと続く鉄の道です。

3・11から1年目に突入しようとしています。
特集番組も多く、今朝も胸が苦しくなりました。
反面、津波が海を浄化して以前より海水が澄んで海の生き物が勢いよく成長している報道もあり、
漁師さんの笑顔が印象的でもありました。
自然豊かで美しいこの東北地方、実は厳しい冬と地震とで試練を余儀なくされている地方なのです。

現実の問題、復旧、心のやりどころに毎日闘われている方々に心からお見舞いを申し上げたいと思います。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/14815313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2012-03-07 13:46 | 自然 | Trackback | Comments(0)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30