ピー? えっ、あのピー?!

a0214206_23404448.jpg

慌てて買い物から帰ったら、女子アナさんの「ピーさんは・・・」とか言う声に「えっ?」っと思わずテレビに見入りました。

グループサウンズ世代の方たちにはきっと聞き覚えのある、あの<ピー>なのですよ!!
高校の修学旅行でブルコメの「モリトンカツ、イズミニンニク(ニンジン?)、カーコンニャクマレテー・・・060.gif」とバスで唄った頃にスイッチが入ってしまいました。
ジュリーファンでした。 もう一回! でした。 大きい声じゃ言えないけど、崩れ過ぎじゃありません?


BS1 ほっと@アジアという番組でしたが、なぜ?
ザ・タイガース解散後、高校をやり直して猛勉強、慶応義塾大学へ進み高校教師に。その後北京大学に2年間留学後、高校中国語教育に力を注いできたのだそうです。

前髪に白い物が見えますが、それも素敵!
ドラムを叩いていた頃よりずーっと素敵になっているじゃないのォ! 016.gif
65歳には絶対見えない!

グループ解散後、芸能活動には一切顔を出すことがなくなって、でも、ジュリーやら岸辺一徳さん等の役者、歌手活動を見て、「渋くなってきた、肥った・・・」なんていろんなことを思いながら、時折ピーもいたのになあ~とフッと思い出すこともありました~。

驚きです。

教師を退職後、北京に住み創作活動をし、最近はジュリーたちとステージでドラムを叩いたりの活動もしているとか。

興奮して作文がめちゃくちゃですが(いまはじまったこっちゃないって?アハッ)、あれほど世間を賑わせて人気者になった場所をかなぐり捨てて、今や中国語研究家に登りつめた努力は大したものです。

唸るほどカッコいい。
トラックバックURL : http://mirrorinn.exblog.jp/tb/14678848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 朽木小川より 「itiの.. at 2012-02-16 10:26
タイトル : タイガーは肥るがライオンは減る
▼7時過ぎ (2/15) 新雪・0cm・気温・-0.9℃ 針畑街道・県道781号・・通行に問題ナシ。凍結!と谷筋の小規模雪崩にも注意!。冬用タイヤかチェーンを装備・・・スコップ・牽引ロープが役立つことも。曇り・・現在の積雪66cm・・(朽木小川・気象台より) 先ずは、ワン・クリックお願いできませんか。初体験・地域ランキング1位を、一週間堅持。 宜しかったら・・・・ ♪「ガンバレ 日本!」★ワン・クリック応援頂ければ、更新の励みにもなります。クリックするのは、下の「地域ブログ」 バーナ...... more
Commented by kutsukikogawayori at 2012-02-16 10:25
コンニチハ。

コメント、ありがとうございます。
お気に入り・・・もいれて頂き・・重ねてアリガトウございます。
ビートルズ、タイガース、スパイダース・・・吉田拓郎、赤い鳥・・・。
あーー青春を・・ムラムラと思いだしました。
TB、させていただきました。
Commented by budoudana-de at 2012-02-16 13:50
kutsukikogawayori様
「老虎再来」~うまいロゴですね。
あの頃君は若かったー♫ ですね。
Commented by yuuko at 2012-02-21 18:10 x
懐かしいですね~♪
今年 ピーも加わってタイガーズ復活なる、という噂でテレビ放送を楽しみにしてたのに 分かりませんでした。
観ましたか?
若い頃よりステキになれるなんて ほんとに素敵!!
Commented by budoudana-de at 2012-02-22 11:32
yuuko様
この番組内で武道館での復活コンサートの様子もちょびっとだけ流していました。
ジュリーが・・・・・残念じゃ、ウム
ピーはホントに凄いですよね。
一念発起の勉学が実って良かったですよね。
Commented by yuuko at 2012-02-22 13:55 x
くふふ。。ジュリーね
あんまり恰好のこと気にしないのね
残念だけど あれがいい所かなって思います
田中裕子はどう思ってるかな
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by budoudana-de | 2012-02-16 01:01 | フォト 日記 | Trackback(1) | Comments(5)

平凡な田舎暮らし。毎日の嬉し、楽し、気がかり、感じたことを綴ります。お花に触れていると幸せを感じます。


by 茜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30